キャラ設定をしっかりしておく

イラストのような綺麗なキャラクターが好きなユーザーと、アニメーションのようなラインのキャラクターが好きなユーザーがいます。
どちらにしてもゲームのストーリーや内容に合わせたキャラクターでなくては、ユーザーも感情移入がしにくいものです。
感情移入がしにくいとゲーム自体が面白くなくなってしまいますので、キャラクターゲームを制作する際には最も注意したいポイントではないでしょうか。

イラストのような綺麗なキャラクターを好むユーザーの場合、ストーリー性も高く、またそのシナリオもドラマチックなものを求める傾向にあるように思います。
ただ冒険をしたり、戦うだけでなくその裏には人間のドラマチックなストーリーを求める人が多いように思うのです。

キャラクターゲームエンジニアはユーザーのこのような心情を組み込んだストーリー、またキャラクター設定、そして音楽などが必要になってきます。
ありきたりのストーリーでは満足してくれないのが、この綺麗なキャラクターが好きなユーザーで、ゲームを完結した後に良く感想を述べ合っているのを見かけます。
まだ購入していないユーザーやこれからゲームを始めようとしているユーザーには良い宣伝になる場合もありますし、また逆の効果になってしまうこともあります。

キャラクターが出来上がった時点でどれだけそのキャラクターに思い入れれがあるかが、ゲームの出来の良し悪しに繋がることもありますので、無理やりにストーリーにキャラクターを当て込むのではなく、しておくと自然とストーリーの流れに合わせたキャラクターの動きやセリフが出来上がってきます。
いかに最初のキャラクター設定が練りこまれているかが、キャラクターゲームエンジニアの仕事の殆どではないかとさえ思います